曲名 ギリギリchop (Version 51)
(ギリギリチョップ)
発売日 1999/07/14
収録作品 10th Album「Brotherhood」#02
作詞・作曲 稲葉浩志・松本孝弘
音域 地低 地高 裏高 Fake オクターブ
mid1G hiG hihiA 地高:2.0
裏高:
Fake:2.2
詳細 Fake:hihiA※アウトロの連続シャウト。
備考

B'zの楽曲のなかでも特に高音でアップテンポなハードロックナンバー。
AメロからBメロで使用している高音はmid2Gまでと普通だが、サビから高音域が全快でhiDやhiCを使用。
さらにラスサビでは地声最高音のhiGやhiEを使用。

hiGは計1回。

アウトロでは「ギリギリchop」の目玉ともいえるhihiAの連続シャウトで終了。

※シングル版との主な違いはhiGの使用とhiEが明確な点。